このページの本文へ

Thermaltake「TOUGHLIQUID ARGB Sync」

Thermaltakeから人気ファン採用の簡易水冷ユニットが登場

2021年07月24日 23時52分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、高静圧ファンを備えるオールインワン型水冷ユニット「TOUGHLIQUID ARGB Sync」シリーズが発売された。ラインナップは全3モデル。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

高静圧ファンを備えるオールインワン型水冷ユニット「TOUGHLIQUID ARGB Sync」シリーズ

 冷却ファンに、高速回転時や高温時の形状変化が少なく安定した回転を実現した高静圧ファン「TOUGHFAN」を採用する水冷ユニット。ラインナップ(価格)は240mmサイズ「TOUGHLIQUID 240 ARGB Sync」(1万5980円)、280mmサイズ「TOUGHLIQUID 280 ARGB Sync」(1万7480円)、360mmサイズ「TOUGHLIQUID 360 ARGB Sync」(1万9800円)の3モデルが用意されている。

高静圧ファン「TOUGHFAN」は単品販売されている製品も人気のモデル。ラジエーターの冷却にも最適だ

 銅製ベースプレートを備えるポンプ内蔵ウォーターブロックは、ヘッド部分にアドレサブルRGB LEDを搭載。ポンプキャップを回転させることでロゴの向きを調整できる。また、LEDコントロールソフトウェアを使うことで、ASUS、ASRock、GIGABYTE、MSI社マザーボードとLEDの同期が可能だ。

ラインナップは全3モデル。280mmサイズも用意されている

 ファンのスペックは、240mm/360mmモデルに採用される「TOUGHFAN 12」が回転数500~2000rpm、風量最大58.35CFM、騒音値22.3dBA、静圧最大2.41mmH2O。280mmモデルに採用される「TOUGHFAN 14」が回転数500~2000rpm、風量最大119.1CFM、騒音値33.2dBA、静圧最大3.54mmH2O。

 対応CPUはLGA 2066/2011-3/2011/1366/1200/115x、Socket AM4/AM3(+)/AM2(+)/AM2/FM2/FM1となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中