このページの本文へ

AVerMedia「LIVE STREAMER CAM 513」

超高解像度4KウェブカメラがAVerMediaから発売

2021年07月24日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AVerMediaから、4K/30fpsの高解像度撮影ができるウェブカメラ「LIVE STREAMER CAM 513」が登場。パソコンショップアークでは価格2万2000円で販売中だ。

4K/30fpsの高解像度撮影ができるウェブカメラ「LIVE STREAMER CAM 513」

 あらゆる環境で美しい画像を映し出すという超高解像度4Kウェブカメラ。Sony Exmor R 4K 800万画素CMOSイメージセンサーと94度の超広角レンズを搭載することで、高画質映像を撮影可能としている。さらに多人数での電話会議やライブ配信でプロフェッショナルな画質を実現する。

可動式アームのプライバシーシャッターを搭載している

 また、発言者を自動的に認識してズームする機能、パン・チルトを疑似的に行なうePTZなど多彩な機能を搭載した専用プラグイン「CamEngine」を利用可能だ。

 サイズは130(W)×65.1(D)×49.3(H)mmで、重量は約199g。対応OSはWindows 10、macOS 10.14/10.15(Cam EngineはWindows 10のみ)。付属品はUSB 3.0 Type-C to Type-Aケーブル、クイックガイドなど。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中