このページの本文へ

ソフトバンク、eSIMの提供を開始 iPhoneやPixelで動作

2021年07月14日 16時50分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは、「ソフトバンク」ブランドのスマートフォン向け料金プランにおいて、eSIMの提供を開始したことを発表した。同社によるeSIMでの動作確認端末として、iPhone(XS/XR以降)やPixel(4/4a/5)が紹介されている。

 eSIMは端末内の領域に契約にともなう情報をネット経由で書き込むことで、サービスが利用可能になる仕組み。物理SIMの受け渡しが不要となるため、契約から利用開始までの期間を短縮できる。

 プランについては、現行の「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」「スマホデビュープラン」がそのまま用意されるが、iPhoneでeSIMを利用する場合は「みまもりマップ」「災害用伝言板/災害用音声お届けサービス」が動作不可になるとしている。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン