• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

エンカウントオフ機能など、プレイを快適にするリマスター要素も!

HDリマスター版『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』本日発売!固有システム“ランドメイク”で自分だけの物語を紡ごう

2021年06月24日 17時55分更新

文● Zenon/ASCII

 スクウェア・エニックスは6月24日、HDリマスター版『聖剣伝説 Legend of Mana(レジェンド オブ マナ)』[Nintendo Switch/PlayStation 4/PC(Steam)]を発売した。ダウンロード専売で、価格は3520円。PC(Steam)版は、2021年6月25日より配信開始する。

公式サイト:https://sqex.to/LoM

■プロモーショントレーラー

■オープニングムービー

以下、リリースより。

「聖剣シリーズ」30周年 公式生放送実施予定

 2021年6月28日に誕生から30周年を迎える「聖剣伝説」シリーズ。その生みの親である石井浩一氏をゲストにお招きし、30周年をお祝いする生放送をお届けします。1991年に発売された『聖剣伝説 -FF外伝-』から、2021年6月24日発売の最新作、HDリマスター版『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』まで、シリーズ30年の歩みをたっぷりとご紹介!

 そして、これからの「聖剣伝説」に関する新たな情報もお届けいたします。

■放送日時
2021年6月27日18時~21時予定

■出演者
MC:今立 進さん(エレキコミック)
グレッゾ ゲームクリエイター:石井 浩一氏(天の声)
「聖剣伝説」シリーズ プロデューサー:小山田 将氏

■番組ページ
https://www.jp.square-enix.com/presents/info/20210627002908.html

祝30周年!聖剣放送

※本番組は、感染症対策を行ない、ソーシャルディスタンスを確保して放送いたします。
※番組内容/出演者は予告なく変更する場合がございます。

『聖剣伝説 Legend of Mana』とは

 1999年に発売された「聖剣伝説」シリーズ4作目である『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』が、グラフィックの高解像度化、背景やUIの描き直しが施され、HDリマスター版として登場する。

 『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』は、主人公となったあなたが“ファ・ディール”の世界を冒険するアクションRPG。シリーズのテーマである“マナ”を巡る物語が、絵本のようなグラフィック、幻想的な音楽の中で描かれる。

 “アーティファクト”と呼ばれる工芸品を地図上に置くと、町や森、人々が現れ、新たなストーリーが動き出す“ランドメイク”システム。どんな物語が紡がれるのか、すべてはあなたの“ランドメイク”次第で変化する。

HDリマスター

▼グラフィックの高解像度化
 背景データ、UIの一部描き直し、HD対応を行ない、より綺麗で鮮明に『聖剣伝説レジェンド オブ マナ』の世界が楽しめる。

▼サウンド
 一部を除きBGMはアレンジされており、設定からアレンジ版/オリジナル版の切り替えが可能。

▼エンカウントオフ機能
 エネミーとのエンカウントをオフにする機能を実装。

▼セーブ機能(オートセーブ/どこでもセーブ)
 オートセーブに対応し、さらにオプションメニューから一部マップを除きいつでもセーブ可能。

▼リング・りんぐ・ランド
 ミニゲーム「リング・りんぐ・ランド」をゲーム内に実装。

早期購入特典

◆PlayStation Store
・PS4用テーマ
・アバター10種

PS4用テーマ

アバター10種

◆Windows(Steam)
オリジナル壁紙「Legend of Mana Wallpaper」

オリジナル壁紙「Legend of Mana Wallpaper」

※特典の配布期間は各ストアにてご確認ください。
※各種デジタル特典は、後日有料で頒布される可能性がございます。
※内容・仕様は予告なく変更になる場合がございます。
※画像はイメージです。実物とは異なる場合がございます。

 

【ゲーム情報】

タイトル:聖剣伝説 Legend of Mana(レジェンド オブ マナ)
プラットフォーム:Nintendo Switch/PlayStation 4/PC(Steam)
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1~2人(オフラインマルチプレイ対応)
発売日:発売中(2021年6月24日)
※PC(Steam)版は、2021年6月25日配信予定
価格:3520円(ダウンロード専用)
CERO:B(12歳以上対象)

※PlayStation 5本体の後方互換機能により、PS5上でPlayStation 4版をご利用いただけます。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう