このページの本文へ

ガラス筐体のUSBメモリーに32GB版モデル ほとんど透明の本体で1380円

2021年06月24日 10時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ガラス素材の筐体を採用する、miwakuraブランドのUSBメモリー「Aqua Crystal II」に32GBモデルが登場。取り扱っているのはテクノハウス東映と東映ランドで、価格は1380円。

ガラスの透明筐体がカッコいいUSBメモリーに新バリエーション。64GBに続き32GBモデルが販売中

 本体のほとんどをガラス素材が占める、ビジュアル重視のUSBメモリー。先日64GBモデルが入荷して話題になったが、今回はより容量の少ない32GBモデルが入荷した。

 本体には通電時に発光するブルーLEDが内蔵されており、ガラス筐体にうっすら反射する仕様。コネクターは頑丈な亜鉛合金製だ。なお、接続インターフェイスはUSB2.0。本体サイズは幅12×奥行き46×厚み5mm、重さ約7g。

見る角度によっては、通電時にLEDが反射して見える

 

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン