このページの本文へ

パナソニック、LUMIX SシリーズDC-S1/S1R/S5の動画記録性能強化などのダウンロードサービスを提供開始

2021年06月23日 12時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは、フルサイズミラーレス一眼カメラLUMIX SシリーズのDC-S1/S1R/S5において、動画性能などの機能向上に対応したファームウェアのダウンロードサービスを7月13日より開始する。

 本サービスでは、DC-S1/S5の動画記録性能強化がなされる。具体的にはBlackmagic Design製レコーダー「Blackmagic Video Assist 12G HDR」へのHDMI経由での動画RAWデータ出力に対応し、「Blackmagic RAW」記録が可能。

 また動画RAWデータ出力中に、DC-S1/S5のモニターやファインダーで映像を確認することが可能となる。

 さらにDC-S1/S1Rの機能が追加。具体的にはこだわりの絵作りに応えるフォトスタイルに、L.クラシックネオとL.モノクロームSを追加搭載される。

 なお本サービス詳細はこちらから。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン