このページの本文へ

第1弾としてTAKU INOUE監修サウンドチューニング 完全ワイヤレスイヤホン「ANW01」発売

Acoustuneサブブランド「ANIMA」、アユートにて新規取り扱い開始

2021年06月21日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートはワイヤレスオーディオ機器専門ブランド「ANIMA(アニマ)」の日本国内総代理店として新規取り扱いを開始した。また、同ブランド第1弾となる完全ワイヤレスイヤホン「ANW01をアユート直販サイト「アキハバラe市場」や家電量販店、オーディオ専門店などにて7月2日に発売する。

 ANIMAはHi-Fiイヤホンブランド「Acoustune」のサブブランドとなり、ブランドの音作りに対する姿勢はそのままに、よりカジュアルに音楽を楽しみ、ワイヤレスならではの新しい体験を提供するために創設されたという。

 ANW01は、基本設計と音響面においてAcoustuneによる監修を行ない、同ブランドにおけるドライバー開発で培った知見を活かしてTWS専用ドライバーユニットを開発。新開発の小型振動板「CoClear振動板」を採用。振動板のポテンシャルを最大限引き出す為に、磁気回路等の様々な最適化調整を行なったことで、小型軽量化しつつもナチュラルで優れた音質を実現したという。

 チューニングにおいては、サウンドプロデユーサー・コンポーザー・DJとしても活躍するTAKU INOUE氏が監修。ベーシックである「MIDNIGHT」や「NIGHT」「DAY」の3種類のチューニングパターンを専用アプリ「ANIMA Studio」(iOS/Android)で設定、変更可能。また、Advent Voice(操作時音声の着せ替え)機能を搭載し、ANIMA Studioアプリにて変更可能。ボイスファイルはフリーの操作音以外にも、有料ダウンロードコンテンツとしても追加予定。パッケージイラストには人気イラストレーター森倉円氏による描き下ろし採用している。

 6mm径ダイナミックドライバーを搭載し、ワイヤレス接続はBluetooth5.1、コーデックはaptXに対応する。MEMS型マイク内蔵するほか、IPX7相当の防水性能を備える。連続再生はおよそ6時間(aptX接続時)、充電ケース併用時は最大およそ15時間の利用が可能。価格は1万6980円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン