このページの本文へ

Spotify、クリエイターがファンとつながるためのライブオーディオサービス「Spotify Greenroom」の提供開始

2021年06月17日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Spotifyは6月17日、インタラクティブなライブオーディオサービス「Spotify Greenroom」の提供を開始したと発表した。

 3月にライブオーディオアプリ「Locker Room」を開発したBetty Labsを買収し、Spotifyのエコシステムにライブオーディオサービスが加わった。

 Spotifyの一部となったLocker Roomに、Spotifyらしさを加えたいと考え、創業者兼CEOのダニエル・エク氏がポッドキャスト番組「Spotify: For the Record」で触れたとおり、ライブオーディオサービスの名称を「Spotify Greenroom」へと改めた。

 Spotify Greenroomは、全てのユーザーにライブルームの参加と主催権限が付与され、Spotifyのログイン情報を使用して利用可能となっている。また、オーディオライブの様子をアーカイブとして配信するための録音機能やチャットコントロール機能も備わっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン