このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

とんでもなく可愛いアニメ声! 小原一華がみんなの「妹」になった2nd DVD

2021年06月16日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 色白のむっちりボディーはグラビア映え確実。可愛い声も特徴の小原一華(おはら・いちか)さんが、2nd DVD「SMILEY」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:110分、価格:4180円)の発売記念イベントを6月6日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催した。

 童顔&巨乳を地で行くような見た目の小原さんは、2020年7月まで8人組グループ「シェアラー」のメンバーとして活躍。グラビア活動は1年ちょっとになるが、コロナの影響で1st DVDのイベントがなかったため、今回が初めてとなった。

――映像の紹介をお願いします。

【小原一華】沖縄で撮ったのですが、私がみなさんの「妹」という設定です。お兄ちゃんのいる妹とか、近所で親しまれる妹みたいな子とか、シチュエーションごとに当てはめて楽しんほしいです。

――いくつかシーンの紹介を。

【小原一華】制服姿の妹がブラウスをはだけてお兄ちゃんに迫ったり、眼帯水着を着てお風呂に入りながらアイスを食べたり。特技のI字バランスを見せるシーンもあります。

――特に楽しかったのは?

【小原一華】メイドのコスプレです。部屋を掃除したりするのですが、ちょっと胸元や下着を見せるという……。恥ずかしさはあったのですが、楽しくやらせてもらいました。

――がんばったと思うのは?

【小原一華】夕暮れ時というシチュエーションで、シースルーのワンピース水着を披露したところ。セリフがなくて、仕草や表情だけで魅せるセクシーなシーンになりました。

 それにしても、声が可愛すぎるとしか言いようがないのだが、「普段もこの声なんです。しゃべると誰なのかすぐわかります(笑)」と地声であることを説明。所属事務所のサイトには、ボイスのサンプルが置いてあるのでぜひ聴いてみてほしい。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ