前へ 1 2 3 次へ

湾曲27インチでWQHD解像度のゲーミングディスプレー

PS5で1080p/120Hz表示にも対応したディスプレーMSI「Optix G27CQ4」レビュー

文●飯島範久 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)は、ゲーミングディスプレーブランドの「Optix G」より、27インチ湾曲ディスプレー「Optix G27CQ4」と31.5インチ湾曲ディスプレー「Optix G32CQ4」の2モデルを発売しました。どちらもサイズ以外の性能はほぼ同じで、ゲーミング用としてはもちろん、テレワーク用のセカンドディスプレーとしてもオススメ。特に、「Optix G27CQ4」は、27インチでWQHD(2560×1440ドット)という、最近のトレンドを押さえており注目の製品。今回はそんな「Optix G27CQ4」をレビューしたい。

主要スペック
モデル名 Optix G27CQ4 Optix G32CQ4
画面サイズ 27インチ 31.5インチ
解像度 WQHD(2560×1440)
リフレッシュレート 165Hz
応答速度 1ms(MPRT)
パネル駆動方式 VA
表面 ノングレア
色域 sRGBカバー率:98.7%
DCI-P3カバー率:91.8%
sRGBカバー率:97.6%
DCI-P3カバー率:91%
視野角 178°(H)/178°(V)
輝度 250cd/m2
コントラスト比 3000:1
上下角度調節(チルト) -5°~20°
左右首振り機能(スイーベル) ――
画面回転機能(ピボット) ――
高さ調整 ――
インターフェース HDMI 2.0 ×2、DisplayPort 1.2 ×1
ヘッドホン出力 ×1
サイズ 611.5(W)× 225.4(D)×457.9(H)mm 709.4(W)× 248.9(D)× 509.5(H)mm
重さ 5.4kg 6.4kg
実売価格 4万2000円前後 5万円前後

WQHD解像度でワンランク上の広さ

 まずは外観から。これまでの「Optix G」シリーズと同様、ブラックボディーに三脚タイプのスタンドが装着されていて、ディスプレーは-5度から20度までのチルトのみ動く。

27インチ湾曲ゲーミングディスプレー「Optix G27CQ4」。サイズは611.5(W)× 225.4(D)×457.9(H)mm、重量は6.7kg

背面にはMSIのロゴが刻印されている

ディスプレーの角度調整はチルトのみで-5度から20度まで調整できる

前へ 1 2 3 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月