このページの本文へ

MFiライトニングケーブル内蔵のコンセント型モバイルバッテリーが発売後10日間で完売!Amazon.co.jpにて販売再開!

MATECH株式会社
2021年06月03日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MATECH株式会社
2021年6月3日(木曜日)から2021年6月12日(土曜日)まで10日間限定の数量限定でクーポン適用後、30%オフ!

2021年6月3日(木曜日)から2021年6月12日(土曜日)まで10日間のみ30%割引でAmazon.co.jpにて販売再開しました。




MFi認証済みライトニングケーブルにType-Cポートを内蔵したコンセント型モバイルバッテリー「LightCell+ 10,00mAh」を2021年2月8日(月)に発売したところ、わずか10日間で注文が殺到し完売しました。

ようやく2回目のロットの製造が終了し、2021年6月3日(木曜日)から2021年6月12日(土曜日)まで10日間のみ30%割引でAmazon.co.jpにて販売再開しました。https://amzn.to/3g2putz

市場にはMFiを未認証の内蔵ケーブルが多いなか、MATECHは、Appleアクセサリーの厳しい審査をクリアし、MFi認証を取得しました。

充電器とモバイルバッテリーを1台にし、Type-CポートとUSB-Aポートを搭載するとともに、iPhoneユーザー向けにMFiライトニングケーブルをモバイルバッテリーに内蔵しています。内蔵したケーブルも収納しやすくスマートなデザインとなっています。

また、ライトニングケーブルとモバイルバッテリーを統合することで、ケーブルを別で持ち運ぶ煩わしさを解消しました。コンセントに差し込んで、デバイスをケーブルでつなぐだけで、モバイルバッテリーとデバイスの同時充電が可能となりました。

さらに、USB-A、Type-C、ライトニングケーブル出力のすべてがパススルー充電に対応しているため、どのポートからでも、モバイルバッテリーを充電しながら、スマートフォンやタブレットなど各種デバイスを同時に充電することができます。

手に収まるサイズ感で大容量の10000mAhを搭載。iPhone 12 Pro Maxを約2回分、iPhone XS/Xに約3回、Galaxy S10に2回以上、iPad Pro(2018、11インチ)に約1回、その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電が可能となっています。


企業情報 | MATECH(マテック)について

MATECH, Inc (マテック)は、京都を拠点にイノベーティブプロダクトの製品開発を行っています。これまでにないユニークな製品を作っています。京都のチームでありながら、日本、中国、インド、ウクライナなど、さまざまなスキルな持った国際性豊かなメンバーで構成されています。

モバイルバッテリーの累計販売10万台を超える実績があり、そのエクスペリエンスと開発研究から、ハイヘンド・モバイルバッテリーの開発に成功しました。生産は、海外のEMS(電子機器受託製造)企業に委託し、MATECHは設計・開発に特化しています。

MATECH株式会社(概要)
本社: 〒600-8844 京都府京都市下京区朱雀裏畑町30
代表者: 代表取締役 松本 弘暉
設立: 2016年10月
資本金: 3,000万円
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売
公式サイト: https://www.matech-jp.com

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ