このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

通常よりも長い2年保証が標準、購入後のサポートまで考えられた長期運用にもオススメできる1台

コンパクトでも超高性能なRTX 3060搭載デスクトップPCのPremium Line「B550FD-A-Mini」、気になる熱もこだわりカスタムでばっちり安心!

2021年05月24日 11時00分更新

文● 宮里圭介 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「B550FD-A-Mini」

 サイコムのBTOパソコンは、スタンダードやゲーミング、静音など様々な特徴を持つモデルがラインアップされているが、中でも特別なモデルとして用意されているのが、「Premium Line」だ。

 このシリーズは、より高品質なBTOパソコンを提供しているモデルで、通常よりも長い2年保証が標準となっている。加えて、内部クリーニングからCPUグリスの塗り直し、BIOSの更新といった、「無償のオーバーホール」が1回受けられる。そして、パーツ交換による「アップグレードサービス」が提供されるというのが、そのほかのモデルと大きく違うところだ。

Premium Lineシリーズは、標準で2年保証なのに加え、有償で3年保証まで延長可能。加えて、すべてのモデルに品質保証書が添付されている。

 自作PCに慣れた人なら自分でオーバーホールやアップグレードもできるだろうが、誰もができることではない。この部分をプロに任せられるのも、Premium Lineの強みといえるだろう。

 今回紹介したいのは、このPremium Lineの中でもコンパクトモデルとなる「B550FD-A-Mini」だ。

 コンパクトな筐体ながら、CPUにRyzen 7 5800X、GPUにGeForce RTX 3060を搭載しているという、サイズからは予想できないハイスペックとなっているのが特徴。しかもCPUクーラーは水冷を採用するなど、性能がしっかり引き出せるような構成となっているのも頼もしい。

 もちろん、サイコムが製品ラインアップに加えていることから、高負荷にも耐えられるような構成となっているのは間違いない。しかし、これだけ小さなケースだ。CPUやビデオカードの温度が、どこまで上昇するのか気にならないといえばウソになる。

 そこで、B550FD-A-MiniのPC内部のチェックや基本性能計測だけでなく、温度についても検証してみた。

 なお、今回検証用に用意したのは、標準構成からCPUをRyzen 9 5900Xへと高性能化し、メモリーを32GBに増量、SSDをPCIe4.0対応の1TB品へと変更したものだ。そのため、熱に関しては標準のモデルよりかなり厳しいものとなっていることが予想される。

フロントにUSB Type-A×2とUSB Type-C、ヘッドセット端子を配置

背面もカラーは統一されており、カッコいい

            
B550FD-A-Miniのスペック
標準スペック 試用機のスペック
CPU Ryzen 7 5800X Ryzen 9 5900X
CPUクーラー Fractal Design FD-WCU-CELSIUS-S24-BK
グラフィックス GeForce RTX 3060
メモリー 16GB 32GB
ストレージ 512GB SSD(Intel SSD 660p Series) 1TB SSD(CFD CSSD-M2M1TPG4VNZ)
マザーボード ASUS ROG STRIX B550-I GAMING
PCケース Fractal Design Era ITX
電源 Fractal Design Ion SFX-L 650W Gold
OS Windows 10 Home(64bit)
価格 26万8650円 31万5410円

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ