このページの本文へ

PayPay、ミニアプリを開発するスタートアップの成長支援プログラムを開催し4社を採択

2021年05月18日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZVCとPayPayは5月18日、スタートアップ企業を対象に、参加企業の成長支援と「PayPay」のミニアプリ機能拡充を目的とした「PayPay Accelerator Program」の最終成果報告会であるデモデーを開催。今後ミニアプリ化を目指すスタートアップ企業計4社を採択したことを発表した。

 PayPay Accelerator Programは、PayPay・ZVC・East Venturesが協同で提供する、スタートアップ企業支援のためのアクセラレータープログラム。参加対象になるスタートアップ企業は業種を問わず、アーリーステージの企業が対象。

 今回の最終成果報告会(デモデー)で承認された4社のプロダクトは、今後全国3900万人以上が利用するPayPayのミニアプリとして提供する予定。

 デモデーで採択された企業は「Seibii」「FOODCODE」「エンペイ」「MOSH」となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン