このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

美環のバイクレビュー その4

スズ菌バイク「ジクサー150」で納豆菌を堪能しに伊豆・伊東への旅

2021年05月16日 15時00分更新

文● 美環(@puritendon) 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 この企画は新しいツーリングプラン(バイク旅)をワタクシ美環が考え、実際に体感をするという記事です。

 早速ですが、今回レビューするバイクの発表です! バァーン!

 ジクサー150(35万2000円税込)、インドで作られたスズキのバイクでございます。150㏄クラスとは思えない程の大きさっ☆

 カッコイイよね♪

スズ菌という言葉、聞いたことありますか?

 スズキのバイクに魅せられてしまった人たちの事を指す言葉、それが「スズ菌」なのであります。バイク好き界隈では誉め言葉として使用されます。

 ネタではありますが、バイク界隈ではスズキのバイクを褒めたりすると良い意味で「スズ菌に感染しているんだね。」なんて言うように使われます。

 そして、スズキのバイク愛好家たちは「スズ菌ですか?」と聞かれると大変喜びます。

 今回はそんなスズ菌とかけまして納豆菌を求めていくそんなツーリング! ね、新感覚でしょ!?!?!?

 そんなわけで、納豆菌を求めて伊豆・伊東市周辺をツーリングして行こうと思います。

 それでは、ツーリングプランの発表だぁ!

今回のツーリングプラン

静岡県沼津市でバイクを借りる

酪農王国オラッチェで動物に会う

東海館で夜景を堪能

伊東マリンタウンでトイレ休憩

まるさ食品(伊豆納豆)の納豆菌とご対面

 このプランでお届け予定でございます。

 それではツーリングに出発……の前に、スズキのジクサー150がどんなバイクなのか、レビューしたいと思います。

※取材は緊急事態宣言前に行なっております。

ジクサー150はとっても軽く運転しやすけど
軽さが欠点になっている部分も

 まずは、第一印象! カウルパーツをよく見てみると曲線が多く、近くで見てみるとまあるいボテッとした感じがあるのに、全体を引きで見るとキリッとしたカッコよさがあります。独特なデザインですねっ☆

 ジクサー150、とっても軽いんです。車体が軽い分取り回しがとってもらくちんっ! ただ、カウルもあって軽いがゆえに横風には弱いのです……。何回か横風で信号待ちの時など恐怖を感じました。ひぇーーっ( ;∀;)

 排気量150㏄とは思えないパワーを感じたし、加速が速い!

 単気筒ならではの揺れ、突き上げもそんなになく、走っていて扱いやすく、心地良いなと感じるエンジンでした。

※初掲出時、事実と異なる表現がありましたので訂正してお詫びいたします。

 あと、燃費が恐ろしく良かったんです!!! 3日間のツーリングで伊豆半島を半周程したのですが、ガソリンが全然減らない……。これもある意味恐怖でした(笑)

メーターはこんな感じでとっても見やすいです

 今回、高速道路は乗っていないのですが、高速道路も余裕で走れちゃうのではないでしょうか? ただ高速は横風が怖い所ではありますが……。

 足つきやポジションですが、足つきはあまり良くなかったです。終始ツンツンで身長150cmの私の場合は少し坂になってしまうと足が着かなかったです。信号待ちの時は、路肩に足を乗せて踏ん張っておりました! ちいこき者の知恵ですねっ☆

厚底ブーツでも足ツンツンでした

 ただ、乗ってる時のポジションはとっても良かった! 体が起きて運転ができるポジショニングだったので、長時間の運転もらくちんでしたよー♪

 今はレンタルバイクなどでも乗れる時代ですので、ぜひぜひジクサー150をお試しあれっ☆

■関連サイト

「ジクサー150」の主なスペック
メーカー スズキ
サイズ(全長×全幅×全高) 2020×800×1035mm
重量 139kg
乗車定員 2名
エンジン BGA1・空冷4サイクル単気筒/SOHC 2バルブ
排気量 154cm3
最高出力 10kW(14PS)/8000rpm
最大トルク 14N・m(1.4kgf・m)/6000rpm
燃料タンク容量 12L
燃費 55.3km/L(60km/h)2名乗車時
タイヤ フロント:100/80-17M/C 52S
リア:140/60R17M/C 63H
カラバリ トリトンブルーメタリック、グラススパークルブラック、パールミラレッド
価格(税込) 35万2000円

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ