このページの本文へ

ASUS、第3世代のインテル Xeon スケーラブル・プロセッサー搭載したサーバー発表

2021年05月13日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSは5月13日、第3世代インテル Xenon スケーラブル・プロセッサー搭載のサーバーを発表した。

 第三世代インテル Xeon スケーラブル・プロセッサーは、8から40コアのコア数に加え、幅広い周波数及び電源をサポートしており、前世代と比較して性能が最大40%向上している。また、AIアクセラレーションが組み込まれている。

 ASUS RS720A-E10シリーズは、最大32台のDIMM、デュアルスロットGPU×4、NVMeドライブ×24、PCIe 4.0スロット×9、M.2×2を1つのシステムでサポートする、デュアルソケット2Uサーバー。HPC、AIトレーニング、データ分析等に最適とされている。

 ASUS RS700A-E10シリーズは、最大32個のDIMM、デュアルスロットGPU×1、NVMeドライブ×12、PCIe 4.0スロット×4を1Uシャーシに搭載した、高性能デュアルソケットサーバー。HCI、クラウド、仮想化環境等に最適とされている。

 ASUS RS720Q-E10シリーズは、デュアルソケットCPU、16個のDIMM、OCP 3.0×1、M.2×2、PCIeスロット×1をサポート、前面パネルに最大24個のNVMeドライブを搭載した、2U4Nマルチノードサーバー。CDN、クラウドゲーム、ビデオストリーミング用に設計されている。

 ASUS ESC4000-E10シリーズは、最大4つのデュアルスロットGPU、16個のDIMM、8台のNVMe/SATA/SASドライブを搭載した、GPUに最適化されたデュアルソケットの2Uサーバー。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン