このページの本文へ

Amazonが新しい「Echo Show 8」「Echo Show 5」を発表、カメラ画素が大きくアップ

2021年05月12日 22時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Amazonは5月12日、新しい「Echo Show 8」と「Echo Show 5」を発表した。価格はそれぞれ1万4800円/8980円。発売は6月9日を予定している。

Echo Show 8

 8インチのHDディスプレー、約1300万画素のカメラ、デュアルステレオスピーカーを搭載するスマートディスプレー。カメラ画素が従来の約100万画素から大きく増えた。スピーカーは2インチ(52mm)×2基でパッシブラジエーターを持つ。

チャコール

グレイシャーホワイト

 ビデオ通話中の自動フレーミング機能を持ち、話者を中央に収めるほか、部屋の光源や明るさに合わせてAmazon Photoの写真を鮮やかに表示する自動色彩調整機能を持つ。CPUは新しい8コアプロセッサー(MediaTek MT8183)となる。「アレクサ、家族グループに連絡して」などと呼びかけることで、グループ通話ができる。

 本体サイズは幅200×奥行き99×高さ130mmで、重量は1037g。従来機種と変わらない。色はチャコールとグレーシャーホワイトの2色展開。別売(2490円)で専用の角度調節スタンドもある。

Echo Show 5

 5.5インチ(960×480ドット)のディスプレー、約200万画素のカメラ、1.65インチ(42mm)のモノラルスピーカーを搭載。カメラ画素数は従来機種の倍に増えた。CPUはMediaTek MT8163。従来機種同様、音声/ビデオ通話に対応する。

新色のディープシーブルー

 本体サイズは幅148×奥行き73×高さ86mmで、重量は403g。サイズは従来機と同等だが、重量が7g軽くなった。色はチャコール、グレーシャーホワイト、ディープシーブルーの3色展開。別売(1980円)で専用の角度調節スタンドもある。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン