• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3種のクラスから主人公を選び、3Dのダンジョンで構成された10階建ての塔に挑む

クリスタルソフトのRPG『リザード(PC-6001mkII版)』が「プロジェクトEGG」でリリース開始!

2021年05月11日 17時35分更新

文● ASCII

 D4エンタープライズは5月11日、同社が運営するレトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」において、新規コンテンツ『リザード(PC-6001mkII版)』のリリースを開始した。価格は、330円(キャンペーン終了後は550円で販売)となる。

以下、リリースを引用

 「姫に呪いがかけられた!」、国中はおおさわぎでした。大リザードと呼ばれる邪悪な心を持った者が、「真実の書」に記された魔法を悪用したのです。遠い昔に魔法の奥義が記され、この国をはるか離れた塔の中にまつられているという、この「真実の書」は、決して邪悪な心を持つ者が使ってはならないのです。

 しかし、今恐ろしいできごとは起こってしまいました。もはや伝説の中でしか語られることのなかった「真実の書」を、今いちど正しき心を持つ者の手に返さなければなりません。大リザードは、その伝説の古い塔に自らの分身として恐ろしい怪物を放ち、数々の魔法のワナを仕掛け、正しき心を持つ者をはばもうとしています。

 姫のために立ち上がった若者、つまりこの物語の主人公であるあなたは数々の困難を打ち破り、みごと「真実の書」を手にし、姫にかけられた恐ろしい呪いを解くことができるでしょうか。

 本作は1984年にリリースされたRPG。プレイヤーは冒険者となって「真実の書」を探し出し、姫の呪いを解くことになります。ゲームは能力の異なる3種のクラス(戦士、泥棒、商人)から一つを選んで主人公を作成し、10階建て塔(3Dのダンジョン)を攻略することになります。

 戦闘はランダムエンカウントのコマンドバトルとなっており、遭遇時には「たたかう」「にげる」「はなしをする」を選択できます。怪物相手に話をすると情報がもらえる場合もありますが、もしも襲われた場合は先手を取られてしまうので注意が必要です。

 戦闘では近接戦闘やアイテムを駆使して戦うことになり、戦闘で勝利して経験値をためればレベルアップ。ただし、レベルアップ時に上昇するのは基本ステータスのみ。 HPの最大値(LIM)だけは病院でお金を払って上げるので覚えておくといいでしょう。

 国産RPGとしては黎明期の作品ではありますが、3Dの移動時には背景が進むようにズルッとアニメーションしたり、アイテムに耐久力が設定されていたりと、今でも見られるような要素をいち早く表現しています。シンプルながらも3DダンジョンRPGの基本を抑えた本作、国産RPGを語るなら、押さえておきたいタイトルといえるでしょう。

※PDF特典のマニュアルは一部落丁しております。
※何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

EGGチャンネルにて紹介動画公開中!

【ゲーム情報】

タイトル:リザード(PC-6001mkII版)
ジャンル:RPG
メーカー:クリスタルソフト
プラットフォーム:PC
発売日:配信中(2021年5月11日)
価格:330円
※キャンペーン終了後は550円での配信となります。

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう