13.3型のテレワーク向けモデル「LAVIE Direct PM(X)」も

NECPC、6万円台の小中学生向け11.6型ノートPC「LAVIE Direct N11」

ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LAVIE Direct N11

 NECパーソナルコンピュータは5月11日、小中学生向けの11.6型ノートPC「LAVIE Direct N11」と、リモートワークに最適とする13.3型ノートPC「LAVIE Direct PM(X)」の2モデルを発売した。いずれも直販サイト「NECダイレクト」の専用モデルで、LTE(ワイヤレスWAN)モデルも選択可能だ。

 LAVIE Direct N11は、学校で使用されているモデルと同じ思想で、MIL規格準拠の耐久性テストや、JIS規格の76cm落下試験をクリアした堅牢性を備えるノートPC。持ち運びやカバンなどに入れることを想定して、面耐圧150Kgfクラスの加圧試験も実施したほか、防滴設計のキーボードとタッチパッドを採用した。

 ディスプレーは360度回転する仕様で、ノートPCはもちろんタブレットとしても利用できるため、文章作成、教材の閲覧、動画の鑑賞など用途に応じてスタイルを変更できる。ディスプレーの解像度は1366×768ドット。

 さらに、子供向けの機能として、パズル、迷路、図形などを用いた知育教材アプリ「シンクシンク」、子供向けウェブサービスをあらかじめ登録した「キッズメニュー」、解説付きサンプルプログラムでプログラミングが学べる「スクラッチでプログラミングをはじめよう」、保護者が知っておくべき子供向けサポート機能を紹介する「あんしん設定ガイド」を搭載する。

 主なスペックは、CPUがインテル Celeron N4120、メモリーが4GB(オンボード、デュアルチャネル対応)、ストレージが約64GB eMMC。バッテリー駆動時間は約11.9時間。ワイヤレス通信はWi-Fi 5に対応する。重さはおよそ1.3kg。価格は6万5780円から。

LAVIE Direct PM(X)

 LAVIE Direct PM(X)は、画面比率16:10の液晶ディスプレーを採用したノートPC。解像度は1920×1200ドット。Wi-Fi 6や顔認証によるログインなどにも対応し、在宅時の作業性を向上させたという。また、満員電車の圧迫を想定した150kgfクラスの面加圧試験と机の高さからの落下を想定した76cmの高さからの落下試験をクリアするなどの堅牢性も備える。

 主なスペックは、CPUが第11世代インテルCore i5-1135G7、メモリーが8GB/16GB(オンボード、デュアルチャネル対応)、ストレージが1TB SSD/512GB/256GB。インターフェースはUSB Type-C(Thunderbolt 4対応)などを装備するほか、防滴構造キーボードも採用した。バッテリー駆動時間は約19時間。重さはおよそ1.31kg。最小構成時の価格は18万8980円から。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月