このページの本文へ

AIの思考過程を可視化しAI特有のリスクを低減、「Citadel Radar」β版提供開始

2021年05月10日 12時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Citadel AIは5月10日、AI保守効率を効果的に実現する「Citadel Radar」β版の提供を開始した。

 Citadel AIは第4回 東大IPC 1stRoundにも採択されたスタートアップ。AIは判断過程がブラックボックス化しやすく、常に再学習・更新し続けバイアスの排除を行ないながら品質や精度を維持していくことが求められる一方、運用段階で専門家がAIシステムを常時監視することはコストやリソースの面でも大きな課題がある企業が多いという。

 Citadel Radarは、企業がもつAIシステムを自動モニタリングして異常を検知・ブロック・可視化することにより、AI固有のリスクからの保護を提供する。AIを改修することなく、さまざまなAIのモデルやアプリケーションに適用可能としている。

■関連サイト

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ