このページの本文へ

首元をワイヤレスで冷やすバッテリー内蔵型ネッククーラーが4500円

2021年05月08日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 首元を効果的に冷却するウェアラブルクーラー「電気ネッククーラー(F616)」がヒロ・コーポレーションから発売。あきばお〜弐號店にて4500円で販売されている。

首筋を通じて全身を効果的に冷やせる、ネッククーラーの新モデル。バッテリーを内蔵してコードレスで使える

 首元に冷えた缶ジュースやペットボトルを押し当てたような、効果的なひんやり感が味わえるネッククーラーの新モデル。モバイルバッテリー不要のバッテリー内蔵型のため、完全にワイヤレスで運用できるのが特徴だ。

 太めの血管が通る首筋を冷却することで、ほどよく冷やされた血液が全身を循環する仕組み。幅広の冷却プレートを備えたペルチェ式のクーラーで、温度は16度の強モードと20度の弱モードの2段階に調節できる。左右のユニットを繋ぐアームはシリコン製で柔軟性があり、装着時の負担も少ない。

柔らかいシリコンアームで連結された左右ユニットが、しっかり首筋に密着。冷却プレートは大きめサイズだ

充電用のmicroUSB端子とモードチェンジ兼用の電源ボタンを搭載。フル充電で最大約2.2時間使用できる

 左右それぞれに1000mAhのバッテリーを内蔵。充電用のmicroUSB端子を備え、約2時間の充電で約1.5〜2.2時間連続で使用できる。本体サイズは幅115×奥行き125×高さ56mm、重さは約200g。

 

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン