このページの本文へ

タニタ、熱中症の危険度を示す指標である暑さ指数を5段階の警戒レベルで表示する黒球式熱中アラーム

2021年05月06日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タニタは熱中症対策と日焼け対策を1台で行なえる黒球式熱中アラーム「TC-210」を5月7日に発売する。

 熱中症の危険度を示す指標である暑さ指数(WBGT)を、屋内外問わずリアルタイムで算出し、表示するとともに、日焼けが始まるまでの時間を知らせる機能を備えている。また暑さ指数に応じて熱中症の警戒レベルを5段階(ほぼ安全、注意、警戒、厳重警戒、危険)のイラストで表示する。

 サイズは幅58×奥行36×高さ108mmで、重さはおよそ65g。価格は5500円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン