このページの本文へ

「ブレークスルー感染」があってもワクチン接種を推進すべき理由

2021年05月06日 06時08分更新

文● Cassandra Willyard

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ワクチンを接種したにもかかわらず、新型コロナウイルスに感染する症例が米国で報告されている。だが、こうした「ブレークスルー感染」はワクチンを大勢に接種した場合には十分予想されることであり、ほとんどの人々にとってワクチンの恩恵は依然として大きい。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ