このページの本文へ

「詐欺ウォール/Internet SagiWall」とネット犯罪防止の基礎知識の書籍がセットで販売

2021年04月28日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BBソフトサービスは4月28日、ネット詐欺被害防止を目的にネット詐欺対策ソフト「詐欺ウォール/Internet SagiWall」をセットにしたネット犯罪防止の基礎知識をまとめた書籍を発表。ローソンの一部店舗にて4月30日に発売する。

 詐欺ウォール/Internet SagiWallは日本人を標的とするネット詐欺サイトをブロックするネット詐欺専用セキュリティーソフト。ウェブブラウザーでサイト閲覧中に不用意に悪意のあるサイトにアクセスした場合でも、コンテンツをリアルタイムで検査し自動的にブロックする。

 ウイルス対策ソフトでは検知が難しい巧妙な詐欺サイトであっても独自のAI検知技術で高い精度で検出するため、ウイルス対策と併用することでユーザーの安全を高めることができるという。1年1台分のライセンスと、ネット犯罪の基礎知識をまとめた書籍とのセットにより、ソフトウェアによる保護とサイバー犯罪の知識向上を図ることが可能。価格は550円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン