ひろしまサンドボックス「D-EGGS PROJECT」、ニューノーマルな世界観を実証する30件のアイデアを決定

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 広島県は4月21日、「ひろしまサンドボックス」の一環として進めていた実証実験「D-EGGS PROJECT」にて、最終採択30件を選定した。

 D-EGGS PROJECTは2020年11月26日にスタート。デジタル技術を駆使してコロナ禍での課題を解決するアイデアを全国から募集。391件のアイデアのなかから1次審査を通過した100件についてパブリック評価(動画の「いいね」数:総投票数8046)も加味した最終審査を実施した。最終採択された30件は実証実験のステージへと進むことになる。

 今後、実証実験期間(4月下旬~10月中旬)を経て10月中旬~11月の成果発表会を行なう予定。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
04月
06月