このページの本文へ

自分に似合う服がわからない人必見! 顔写真からAIがパーソナルカラーと顔立ちを診断して似合うアイテムを提案するサービス

2021年04月19日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソウルドアウトは4月16日、「Direct to Consumer(D2C)」事業の第1弾として先月リリースした独自ブランド「imness」の公式サイトに、「パーソナルカラー」と「顔立ち」を顔写真1枚からAIが診断し似合うアイテムを提案する「AIパーソナルファッションテイスト診断」機能を導入したと発表した。

診断結果イメージ

 AIパーソナルファッションテイスト診断は、デジタルガレージがStyle Worksの協力のもと開発した、パーソナルカラー判定サービス「irofit」を活用し実現した。肌や瞳の色、その他の顔の構成色やパーツバランスなどから、パーソナルカラーと顔立ちの2つの特徴をAIが診断する。パーソナルカラーでは、イエローベース、ブルーベースにくわえ、春夏秋冬の4タイプに分類する。顔立ちでは、Cute、Boyish、Elegant、Coolの4タイプに分類する。これらの診断を複合的に;組み合わせた結果から、カラーバリエーションとデザインを判定する。

顔立ちタイプ

カラータイプ

 診断企画・監修を務めたStyle Works代表の三輪詩織氏は、「自分に似合うものが分からないという方への解決策の1つとして、本診断はとても有効なサービスです。今回はAIを活用することで、どなたでも簡単にオンライン上で、自分に似合う1着を見つけて頂くことができます。お気に入りの1着で毎日の生活が彩りあるものになりますように」と述べている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン