このページの本文へ

台湾Onward Security社製のセキュリティー脆弱性スキャン自動化ツールの取り扱いを開始

2021年04月19日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスクは4月19日、台湾Onward Security社製のセキュリティー脆弱性スキャン自動化ツール「HERCULES SecDevice」の取り扱いを開始したと発表した。

 HERCULES SecDeviceはネットワーク製品用に特化したセキュリティー評価ツールで自動環境検出やドッキング、およびテスト機能を搭載している。テストおよび評価の範囲はIEC 62443とOWASP TOP 10、およびCWE/SANS TOP 25のセキュリティー要件に対応している。

 導入のメリットは製品管理チームとセキュリティー管理チームのインシデント対応のニーズを満たし管理の複雑さの低減やSSDLCプロセスに、セキュリティーチームの全ての管理要件を満たし、人員の学習コストを削減、セキュリティーチームがリアルタイムで脆弱性を見つけ対応時間を短縮、開発プロセス中に既知/未知の脆弱性を検出し、製造前の品質改善を支援する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン