このページの本文へ

耳の中を見ながら耳がかける! Wi-Fi対応のカメラ付き耳かきが3980円

2021年04月17日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 耳の内部の様子を確認しながら耳かきができる、ワイヤレスのマイクロスコープ「BEBIRD R1(3R-BBD01BK)」がスリー・アールシステムから発売。東映ランドにて3980円で販売中だ。

Wi-Fiでスマホと接続する、スティック状の耳かき機能付きマイクロスコープが発売された

 スマートフォンの画面に耳の内部を映しながら耳かきができる、耳かき機能付きのマイクロスコープ。ケーブル接続不要のワイヤレスモデルで、Wi-Fiでスマートフォンに接続する。iPhoneでもAndroidスマートフォンでも、機種を選ばずに使用可能だ。

 耳かきキャップが装着された先端には、4.5mm径レンズを備えた300万画素カメラを内蔵。カメラの映像はWi-Fi接続したスマートフォンのアプリ画面に表示されるため、ケガの心配なく効果的な耳かきが可能になるというわけだ。

カメラを内蔵した先端には、暗い耳の中を明るく照らすLEDライトを搭載。その様子をアプリ画面でチェック、録画もできる

お尻には充電用のmicroUSB端子を搭載。フル充電で連続30分ほど使用できる

 アプリでは写真や動画の撮影が可能な必要なほか、左右どちらの耳に入れても正常に表示されるように、画面反転機能(右耳モードと左耳モード)も備えている。なお、使用するには本体の充電が必要で、約30分間の充電で約30分の連続使用が可能だ。

 

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン