このページの本文へ

王道の味わいも! 斬新な一杯も! 女性が活躍するラーメン店【ZATSUのオスス麺 in 武蔵野・多摩】第53回

2021年04月19日 12時00分更新

文● ZATSU 編集● ラーメンWalker

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回のオスス麺は今までと少し趣向を変え、「女性が活躍するラーメン店」を紹介します。

 昔は、ラーメン屋さんと言えば「頑固親父がやっている」「小汚い」「あくせくしている」など女性一人では入り難いお店が多かったですが、幾度かの「ブーム」を重ねる毎にラーメン屋さんのイメージは変わり、今となっては女性でも気軽に入れ、カップルのデートスポットになっていたり、女性客の方が多いお店もある位にお洒落な雰囲気になり、ラーメンの味やビジュアルも女性ターゲットのものも増えてきました。

 とは言え、まだ女性一人ではラーメン屋さんに入りづらいと思う方も多いようです。

 そんな方でも気軽に入れるのが、女性店主や女性店長が活躍するお店!

 同じラーメン屋さんでも女性ならではの気配りや雰囲気作りで自然と入りやすく居心地の良さがある、そして「美味しい」お店を何軒か紹介させていただきます。


【油の南極堂(東京・日野市)】

京王線・南平駅から徒歩1分「油の南極堂」

「南極堂油そば」

 南平駅から程近い場所にある「油の南極堂」。

 元々は、かき氷屋さん「南極堂」として一年を通して営業していましたが、オフシーズンは殆どお客さんが来ない事から、トップシーズン以外の9月~6月は「油の南極堂」と屋号を変え、油そば専門店として営業しているお店。

 人当たりが良い女性店長さんが明るく迎えてくれ、和気あいあいとした雰囲気があります。

 メインとなる「油そば」は、油っこい重さは無く、やわらかな醤油感にほんのり甘味が感じられ る軽やかな和風よりの味わいで、スッキリとした美味しさ!

 ラー油・酢・ごま昆布・紅ショウガ・天かす・ごま・ブラックペッパーなどの豊富に用意された味変アイテムで、自分好みの味にカスタマイズ出来るのがポイント!


【中華そば専門店 一六食堂(東京・八王子市)】

JR八高線・小宮駅から徒歩5分「中華そば専門店 一六食堂」

「味玉中華そば」

「鶏油そば」

 1969年にオープンし、長年に渡り地元民に愛された「一六食堂」。

 ご主人が他界し閉店を余儀なくされ、後継者の居ないまま月日が流れましたが、近所にある老舗のうなぎ店「うなぎ高瀬」の女性スタッフが「一六食堂」の屋号を継承する形で、昨年10月21日に復活オープンしたお店。

 「食堂」っぽい馴染みやすさを持たせながらも、スタイリッシュなお洒落さも感じる綺麗なお店で、メニューも当時の食堂メニューとは違い「ラーメン専門店」となっていて、そのラーメンのクオリティも凄く高い!

 鶏の旨味をしっかり引き出したスープと厚みのある醤油感が合わさった一杯は、あっさりでありながらも素材の濃厚感を存分に楽しめ、無化調で仕上げているので安心して食べられます。

 汁なしタイプの「鶏油そば」もオススメの逸品!


【冷やし中華専門店 HiyaChu(東京・武蔵野市)】

吉祥寺駅から徒歩8分「冷やし中華専門店 HiyaChu」

N.Y.逆輸入冷やし中華「グリーンソース」

 ニューヨークでオープンし、その後は溜池山王、六本木と移転し、昨年4月から吉祥寺の地中海料理店「ダ・メオ・パカタ」の店舗を間借りする形で営業を開始したお店で、一年中「冷やし中華」を食べられる、しかも従来の「冷やし中華」の概念を覆すような「新感覚冷やし中華」を楽しめます!

 人気メニュー「グリーンソース」は、サラダを思わすような綺麗なビジュアルで、ニラなどを用いた野菜ペーストを加えた醤油ダレはスッキリした中にまったりしたコクが感じられるもので、花椒の風味がフワッと薫ると共に軽い痺れ感を楽しませてくれる他には無い味わい!

 この「グリーンソース」以外にも、「ブラックビネガー」「ウニクリーム」「キャビア」など、ネーミングを見るだけでもワクワクするようなラインナップが揃っています!


【らーめん どんぐり(東京・調布市)】

京王線・柴崎駅から徒歩3分「らーめん どんぐり」

「二代目鯖そば」

 ラーメン店を持つのが夢でありながらも、叶わずに亡くなった旦那さんの思いを継いだ奥さんが店主として2018年12月19日にオープンしたお店で、佐世保発の人気店「らーめん砦」プロデュースのラーメンが食べられます。

 こぢんまりしたお店ですが、可愛いポップ感や優しい雰囲気に包まれた店内で、ほっこりした気分になれます。

 ラーメンは、根菜類のブイヨンと焼き鯖を丸ごと使ったという塩味で、他では中々お目にかかれない個性的な一杯! 

 口いっぱいに広がる鯖の風味と味わいのインパクトがありながらも、クセは抑えられていて優しく円やかな旨味を楽しめます!


【麺処 あずき(東京・八王子市)】

八王子駅から徒歩12分「麺処 あずき」

「醤油らーめん」

「トマトみそ」

 佇まいも店内も優しい雰囲気が漂っていますが、優しいだけでなくラーメンは本格派! 自家製麺していて常時数種類の麺が用意されており、好きな麺を選ぶ事が出来ます。

 「醤油らーめん」は、肉・魚・野菜の他に、店名にもなっている「あずき」を加えたオリジナルスープ!

 ただ、「あずき」を主張させた色物というわけでは無く、ほんのり甘味を感じるようなアクセントにしている程度でそのバランスは良く、優しいまろみを感じられる飽きの来ない味わい。王道の「醤油らーめん」以外にも、トマトの味わいを活かした「トマトみそ」も美味!


 現在のラーメン業界は、食べ手も作り手も女性がどんどん活躍してきており、女性ならではの視点やセンスによって新しい味わいや居心地の良い雰囲気を楽しめるお店が増えてきています。

 今回紹介したお店だけで無く、他にも女性が活躍している良いお店がたくさんあり、もっと紹介したいのですが際限がなくなってしまうので、今回は数軒のみの紹介になってしまいました。

 ラーメン好きな人はもちろん、これからラーメン食べ歩きをしてみたいな……と思っている女性の方でも気軽に入れる「女性が活躍している」オススメのお店です!

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策により、営業日・営業時間・営業形態などが変更になる場合があります。詳しくは各店舗にご確認ください。

ZATSU

2006年に開設したブログ「ZATSUのラーメン」の管理人。武蔵野・多摩地区を中心にしたラーメン食べ歩きを始めて15年以上。現在は年間400〜500杯程度を食べ、新店コレクターでありながらも老舗店やリピートするお店も多数あり。チェーン店からファミレス、カップ麺までも愛する真性の「ラーメン好き」で、基本的に何でも美味しく食べられる幸せ者。「自分の好みのラーメンを見つけて欲しい」と言う思いをモットーに色々なラーメンを紹介していきます。

本人ブログ(https://zatsu-ke.blog.jp/

本人Twitter @zatsu_ke

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧