このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第627回

モバイルPCスタンドにもなる「モフトキャリースリーブ」を衝動買い

2021年04月08日 12時00分更新

文● T教授 撮影●T教授 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

モフトキャリースリーブは、クラウドファンディング生まれの折り畳みモバイルPCスタンド機能と収納ポケットを備えたモバイルPCスリーブ型ケースだ

 “モバイルPCケース”は今でも大きなPCショップのパソコン周辺機器売り場では、大きな面積を占めているメジャーな売れ筋商品アイテムだ。

 商品カテゴリーがモバイルPCの専用ケースかかどうかは別にして、カバンやケース、カバー、ポシェット、風呂敷などなど、“モノを包むモノ”が大好きな筆者はモバイルPCを買い替える都度、いくつも専用ケースとして使用する目的で多くの袋物、カバンモノを衝動買いしている。

左から、最軽量65gのタイベック製封筒型ケース、モバイルPCスタンド機能搭載のCOZI(437g)、日乃本帆布のPCブリーフ(206g)、今回のモフトキャリースリーブ(293g)眼鏡型PCスタンドは最軽量の76g

PCスタンド機能を併せ持つモバイルPCケース

 今から25年前の1996年の製品発表会で、モバイルPCの上を人が靴のまま踏みつけて歩くというスキャンダラスなデモをやったThinkPad 560の登場以来、“モバイルPCはタフで当たり前”がPC各社の大きな開発目標の一つとなった。そしてその目標は、今では国内外のメジャーなメーカーでは達成されたと言っても良い。

 令和の時代、もはや“モバイルPCをケースで守る”というレガシーな発想は意味がないことだけは事実だ。しかし、いまだに多くのモバイルPCケースが市場には溢れている。もはやモバイルPCケースは仮装やコスプレと同じアイデンティティ商品なのだろう。

 さすがに内容物を外圧から守るというだけのモバイルPCケースは、競争力が低いと感じるケースメーカーが増えたのか、昨今ではモバイルPCの使用時に底上げし、キーボードに傾斜を付けるモバイルPCスタンド機能を併せ持つケースなども登場してきている。

COZIのモバイルPCスタンドは側面のポケット引き出して使用する

 海外ブランドのCOZIケースなどがその先駆けだったが、今回ご紹介する商品はクラウドファンディング育ちのLEMORE「MOFT Carry Sleeve」(以下、モフトキャリースリーブ)という商品だ。

SLEEVE、STAND、STORAGEの1台3役を実現するモフトキャリースリーブ

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン