このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

実用性を重視したシステム用SSD+データ用HDDのデュアル構成!

WQHD以上や高リフレッシュレートでのゲームプレイも! RTX 3070搭載で21万円台の高コスパミドルタワーPC「LEVEL-R049-iX7-TASH」

2021年04月02日 11時00分更新

文● 宮里圭介 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

第10世代インテル® Core™ プロセッサー搭載

「LEVEL-R049-iX7-TASH」

 デスクトップパソコンはサイズが大きいものの、そのぶんスペースに余裕があることから、大容量電源や大型のCPUクーラーを搭載できるというメリットがある。そのため、高性能が要求されるゲーミング用途においては、デスクトップパソコンを選ぶ人が多い。

 ゲーミングパソコンでとくに人気が高いのが、自分で細かくスペックをカスタマイズできるBTOパソコンだ。CPUやメモリー、ストレージ、ビデオカード、光学ドライブ、電源などが好みで選べることから、納得のいく1台を手に入れられるというのがメリットとなっている。

 パソコン工房が販売する「LEVEL-R049-iX7-TASH」は、そんなBTOに対応したゲーミングパソコンの1つ。CPUにCore i7-10700、ビデオカードにGeForce RTX 3070を採用したモデルで、カスタマイズによりメモリーやストレージ構成などを自由に選べるようになっている。このパソコンがどういったモデルなのか、外観や内部パーツはもちろんのこと、ベンチマークソフトを使った基本性能まで細かくチェックしていこう。

試用機の主なスペック
機種名 LEVEL-R049-iX7-TASH
CPU Core i7-10700(2.9GHz~4.8GHz)
グラフィックス GeForce RTX 3070
メモリー 16GB(8GB×2)
ストレージ 500GB SSD(標準スペックは480GB SSD)+2TB HDD
チップセット Z490
内蔵ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)
電源 700W 80PLUS BRONZE
サイズ およそ幅190×奥行477×高さ432mm
OS Winddows 10 Home(64bit)

※試用機は500GB SSDですが、実際の標準スペックは480GB SSDになります

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ