このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

高リフレッシュレートで「R6S」や「Apex Legends」がプレイ可能、「サイバーパンク2077」も遊べる!

144Hzを最大限活かしてゲームプレイ可能、RTX 3060搭載で税込16万円台の高コスパゲーミングノートPC「LEVEL-15FXR23-i7-RASX」

2021年04月21日 11時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

第10世代インテル® Core™ プロセッサー搭載

「LEVEL-15FXR23-i7-RASX」

 自宅にいる機会が増えて、ゲームに使う時間がとても増えている。普段からDiscordで友達と話しながらPCゲームを遊んでいるのだが、中にはコンソール機で遊びながら、パソコンやスマホでDiscordにつないで会話している友人もおり、「コンソール機でDiscordつなげられればいいんですけどね。ゲーミングパソコン買おうかな……」と悩んでいることもしばしば。すでに何人かゲーミングパソコンを購入しており、悩んでいる友人は「デスクトップパソコンを置くスペースが自分の部屋にない」とのことだった。

 この友人と同じように、デスクトップパソコンを置くスペースがないからゲーミングパソコンの購入に踏み切れていないという人もいるかもしれない。そんな人にオススメしたいのが、iiyama PC LEVEL∞ブランドの15.6型「LEVEL-15FXR23-i7-RASX」だ。

 LEVEL-15FXR23-i7-RASXは、144Hzディスプレー採用で、Core i7-10870HとGeForce RTX 3060を搭載し、税込16万8278円(4月13日現在)からと、性能を考えるとゲーミングノートパソコンとしてはリーズナブルな価格で購入できる。ゲーミングデスクトップを部屋に置けないという人だけでなく、ゲームも仕事もこなすメインで使う高性能なノートパソコンがほしいという人にもオススメできる。

 今回は、LEVEL-15FXR23-i7-RASXの試用機を借りられたので、どんなモデルなのか、ゲームプレイなどにおいてどれくらいの性能を持っているのかをチェックしていこう。

試用機の主なスペック
機種名 LEVEL-15FXR23-i7-RASX
CPU Core i7-10870H(2.20GHz、8コア/16スレッド)
グラフィックス GeForce RTX 3060 6GB
メモリー 16GB(8GB×2)
ストレージ 500GB SSD(M.2接続/NVMe対応)
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット)、144Hz、ノングレア
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)無線LAN(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.0
インターフェース USB 3.1、USB 3.0、USB 3.1(Type-C)×1、USB 2.0(Type-A)×1、HDMI出力端子、miniDisplayPort×1、マイク入力端子、ヘッドフォン出力端子、SDメモリーカードリーダー、有線LAN端子
内蔵カメラ 100万画素ウェブカメラ
サイズ/重量 およそ幅364×奥行258×高さ34.2mm/約2.26kg
バッテリー駆動時間 約3.5時間
OS Windows 10 Home(64bit)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ