このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「こんなに出したのは初めて」 佐々野愛美の21th DVDは、露出もリアル感もすごい!

2021年03月05日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウエスト56cmの美しいくびれ+舞台女優(アクター)で「クビレクター」とも呼ばれる佐々野愛美(ささの・あみ)さんが、21th DVD「僕のササミ」(発売元:KHプロモーション、販売元:スパイスビジュアル、収録時間:90分、価格:4180円)の発売記念イベントを2月28日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 秋に都内近郊で撮られた今作は、実際の佐々野さんそのまま「アイドル」という設定。撮影会で出会ったファンとの仲を深めていく展開だ。片手だけで胸を隠すという、大胆ポーズでキメたDVDジャケットがインパクト大!

――アイドルを演じているんですね。

【佐々野愛美】そうなんですよ。ファンの方に特に喜んでもらえそうなのは、オレンジのビキニで撮影会をするシーン。リアル感や親近感が伝わってくると思います。

――ほかにはどんなシーンが?

【佐々野愛美】車のなかでイチャイチャしたり、メイド服を脱いで水着を見せたり、赤の眼帯水着でシャワーを浴びたり。青のビキニで腰振り系のダンスをするシーンもあります。 

――お気に入りは?

【佐々野愛美】夜ベッドで見せた黒のボンデージ衣装です。着てみたいと思っていたので楽しかったなと。(Sキャラを)演じるのは、ちょっと難しかったですけど。

――DVDジャケットも衝撃的ですね。

【佐々野愛美】こんなに出したのは初めて。撮影のときも緊張してしまい、めちゃくちゃ汗をかきました。リアルな撮影会でこの格好はNGです。普通の水着までです(笑)。

 今回のイベントにも、ボンデージを意識した水着で登場。可愛いだけじゃないところをPRした。撮影会などで知られる「東京Lily」が手がけた写真集「グラドル名鑑2021-今、紙に残すべきオンナノコ100人。-」にも起用される。3月29日の発売だ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ