このページの本文へ

Acoustune製イヤホンをカスタムフィット化する「ST1000」に新色追加

2021年03月04日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートは3月1日、独自のダイナミックドライバーを基軸としたイヤホンブランド「Acoustune」から既存のユニバーサルフィットタイプイヤホンをカスタムフィット化する、3Dカスタムフィットインターシェル「ST1000」の新色「ソリッドブラック」と「アッシュグレイ」の受注を開始した。

 ST1000は、Acoustune製イヤホンがドライバーを格納する音響チャンバー部とハウジング部を分離させたモジュラー構造から成り立っているという構造的特徴を活かし、耳に装着する側のハウジング部分のみをカスタムフィット化する製品。

「アッシュグレイ」

ソリッドブラック

 また、原材料高騰によりST1000本体価格を4月1日より、5000円値上げするとのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン