このページの本文へ

ビット・トレード・ワン「BFKB113PBK」

生産終了となったパンタグラフ式ゲーミングキーボードが復活

2021年03月04日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビット・トレード・ワンから、パンタグラフタイプゲーミングキーボード「BFKB113PBK」が発売された。販売しているのはパソコンショップアークで価格は6380円。

パンタグラフタイプゲーミングキーボード「BFKB113PBK」

 ノートパソコンで採用されるパンタグラフ方式を採用した日本語113キーボード。一度は生産終了となったものの、クラウドファンディング(CAMPFIRE)により再販が決定。改めて店頭に並ぶこととなった。

ストロークが短い薄型キートップは軽快かつスピーディーなキー入力が可能

 「物理的にストロークが短い薄型キートップは軽快かつスピーディーなキー入力を可能とする」とメーカーがいう特徴は変わらず。キーストローク2.5mm、押下特性60g±20g、キーピッチ19mmとなるほか、Nキーロールオーバーに対応する。

多くのノートパソコンに採用されているパンタグラフをあえてゲーミングでというのがコンセプト。根強いファンが多いモデルだ

 オーディオコントロールを搭載し手元でゲーム音量の調節、ミュートが可能なほかWindowsキーロックを標準装備する。本体サイズは447(W)×141(D)×24(H)mm(スタンド使用時31mm)で、重量約830g、ケーブル長は約1.8mとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中