このページの本文へ

不動産屋と入居者のコミュニケーションアプリ「GMO賃貸DX入居者アプリ」が英語とベトナム語に対応

2021年03月03日 20時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 不動産テック事業を推進するGMO ReTechは3月3日、不動産テックのサービスブランド「GMO賃貸DX」のもと提供する「GMO賃貸DX入居者アプリ」において、英語とベトナム語への対応を開始した。

 同社によると、賃貸不動産管理会社から在留外国人の入居者向けにアプリを利用したいという要望が増加しており、特に要望が多かった英語とベトナム語への対応が決定した。

 アプリ内「その他」のメニューから「Language」にアクセスすれば、アプリ内の表示を英語またはベトナム語に切り替え可能。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン