このページの本文へ

過去24時間監査可能、「SORACOM」にログイン監査ログ機能追加

2021年03月03日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソラコムは3月3日、IoTプラットフォームSORACOMの管理コンソールへのログイン監査ログ機能の提供を開始した。

 監査ログ機能は、従来ソラコム提供してきた管理ユーザー毎にアクセス権限を設定できるアクセス管理機能「SORACOM Access Management(SAM)」と組み合わせることで、管理ユーザー毎のログインもしくはAPI経由で認証した履歴を記録し、照会することが可能。なお照会可能時間は過去24時間。

ログイン監査画面イメージ

 利用はSORACOMユーザーコンソールのメニューから選択する。SORACOMアカウント所持者は、無料で利用可能とのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ