関交協ハーモニックホールが4月からK-PRO拠点に

西新宿に新お笑い劇場「西新宿ナルゲキ」が誕生、4月1日オープン!

文●西新宿LOVEWalker

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 お笑いライブを手掛ける「K-PRO」は3月2日、「西新宿○○カウントダウン!その1」を開催。西新宿関交協ハーモニックホールが4月よりK-PROライブの拠点になることを記念したイベントで、同劇場の新名称「西新宿ナルゲキ」を発表した。

   

 ナルゲキという名称には、「笑いが鳴り響く劇場」「若手芸人がスターに成り上がる場所」「成子坂下にあり、近くに成子天神社がある劇場」といった意味が込められているという。

   

 K-PROのスタッフブログでは、西新宿ナルゲキの今後のスケジュールについて触れられている。

 西新宿ナルゲキは4月1日からオープンし、4月1日~4日まで、こけら落とし公演を計6回開催。4月6日~9日までは、8組の芸人が呼びたい芸人をセレクションした「俺達のこけら落とし」を開催する。

 さらに、毎日お昼の時間帯に「ナルゲキ昼寄席」を実施する予定。仕事の休憩時間や学生の空き時間、東京観光などで気軽にお笑いライブを楽しめる劇場となる。