このページの本文へ

ドコモ「ahamo」、開始前に税抜2700円に値下げ dカード利用で通信量追加

2021年03月01日 10時25分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは1日、3月26日に開始する新料金プラン「ahamo」について、料金を当初発表していた税抜月2980円から、税抜月2700円に変更することを発表。税込にしても月2970円と、3000円を切る料金にする。

 au「povo」/ソフトバンク「LINEMO」と異なり、1回5分までの音声定額付きであることはそのままに、料金を値下げすることでこれらに対抗する形となる(かけ放題はプラス税抜月1000円で可能)。サービス内容についても、従来発表されていたものと変わらず、通信量は月20GBでドコモ4G/5Gネットワークが利用可能。海外82の国と地域でのデータ通信に別料金が不要というahamo独自のメリットもそのまま提供される。

 ahamoでセット販売する端末についても公表。具体的にはiPhone 11/Galaxy S20 5G/Xperia 1 II 5Gの3モデルが用意される。また、対応機種については、2017年以降に発売されたAndroidスマホ72機種、iPhoneはiPhone 6以降の21機種、計93機種が挙げられている。

 さらに今回追加で明らかになった情報としては、dカード契約者の特典もある。dカードは1GB、dカード GOLDは5GBの通信料がプラスされるほか(今年9月開始予定)、dカード GOLDユーザーには利用額の10%のdポイント還元(最大300ポイント)も用意されている。

 また、あらかじめahamo公式サイトでエントリーした上で契約すると、dポイントが3000ポイント還元されるキャンペーンが展開されるが、開始当初の混雑状況を加味して、4月15日~5月31日の期間に端末/SIMカードの発送がともなう手続きで申し込んだユーザーに対しては6000ポイントに増額される。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン