このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第613回

Touch IDとFace IDの両対応か:

アップル新型iPhoneで指紋認証復活か 元従業員が明かす

2021年02月26日 15時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売する新型iPhoneには、ディスプレー埋め込み型指紋認証が搭載されるという。米The Wall Street Journalが1月29日に報じた。

 同誌はサムスンの新型スマホS21に搭載されたディスプレー埋め込み型指紋認証の話の中で、iPhone 13(またはiPhone 12S)にも組み込まれる可能性があると言及。

 アップルの元従業員2名から「アップルは同一のデバイスにTouch IDとFace IDの両方を搭載することを検討している」との証言も取れたという。

 ディスプレー埋め込み型指紋認証を搭載するうわさはいくつも流れており、今年こそは実現するかもしれない。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中