このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第187回

iPhoneのバッテリー残量を簡単に確認する方法

2021年03月01日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone X以降のホームボタンを搭載しないモデルでは、バッテリー残量を常に表示できない仕様になりました。そこで今回は、バッテリー残量の確認方法を紹介します。

 手っ取り早いのは、コントロールセンターから確認する方法です。画面右上から下方向に向かってスワイプしてコントロールセンターを開くと、画面右上にバッテリー残量が表示されます。

 もうひとつは、iOS 14から追加された「ウィジェット」機能を活用する方法。ホーム画面の余白(アプリやウィジェットが配置されていない部分)を長押しして、画面左上の「プラス」をタップ。次に「バッテリー」という項目をタップして、好きな大きさのウィジェットを選択。最後に「ウィジェットを追加」をタップするだけです。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中