このページの本文へ

アップル、「watchOS 7.3」を間もなく配信 「Black History Month」への取り組みも公開

2021年01月27日 01時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは26日(現地時間)、「Black History Month(BHM、黒人歴史月間)」への取り組みを紹介するとともに、その中でwatchOS 7.3へのアップデートについても言及している。

 Black History Monthはアメリカでは毎年2月に開催される行事で、アップルもApp Store、Apple Music、Apple TV、Apple Books、Apple Podcastsを通じて、黒人のクリエイターやアーティストによるコンテンツにスポットライトを当てて提供する予定。

 また、Apple Watchについては、限定版の「Apple Watch Series 6 Black Unity」モデルと「Black Unity Sport Band」(2月1日発売、日本での販売は不明)、また「Unity watch face」を提供。また人種差別や人権に関する基金への支援も行なう。

 なお、Unity watch faceは、26日(現地時間)に配信が開始されるwatchOS 7.3、およびiOS 14.4との組み合わせで利用可能になるとしている。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中