このページの本文へ

三菱UFJMS証券アプリに新機能、資産管理・自動家計簿機能を提供開始

2021年01月25日 20時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マネーフォワードは1月25日、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が提供している「三菱UFJMS証券アプリ」内で、資産管理・家計簿の自動作成ができる機能「アカウントブック」の提供を開始した。

 三菱UFJMS証券アプリ内にアカウントブックが加わると三菱UFJモルガン・スタンレー証券の入出金や資産情報に加え、他行の入出金や残高情報、クレジットカード、電子マネーなど国内2600以上の金融関連サービスの入出金や利用明細情報の一括管理と家計簿の自動作成が可能とのこと。

 同社は、金融関連サービスの情報を一元管理できる資産管理機能や、家計簿を自動作成する機能を他社のアプリに提供する「MF Unitシリーズ」を提供している。今回、同アプリに、MF Unitシリーズの「資産管理Unit」と「家計簿Unit」を導入し、資産管理・家計簿の自動作成ができるアカウントブックを提供する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン