• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

趙氏貞は固有能力「徹底抗戦」を所持

『シヴィライゼーション VI』DLC第5弾ベトナムの指導者・趙氏貞の紹介動画を公開!

2021年01月25日 13時25分更新

文● Zenon/ASCII

 2Kは1月22日、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』DLC第5弾「ベトナム&フビライ・ハンパック」で追加される指導者・趙氏貞の紹介動画を公開した。配信日は2021年1月29日で、DLC単体価格は990円。

■『シヴィライゼーション VI』リーダー初公開:趙氏貞(字幕あり)

以下、リリースより。

 趙氏貞(婆趙、つまり「趙夫人」とも呼ばれるが、本名は不明)は西暦200年代初頭、呉に支配されていたベトナム北部を解放するために戦った人物として知られています。

 黄金の鎧を身に着け両手に剣を握っていた趙氏貞は、戦場における武勇と衣装にちなんで、「黄金の衣をまといし女将軍」と称えられました。

 ベトナムは固有能力「メコンデルタ」によって、陸上の専門区域を熱帯雨林、湿原、森タイルにしか建てられません。それぞれの種類のタイルに建てられた建造物は科学力、生産力、文化力のいずれかを追加で獲得できます。この固有能力によって、社会制度「中世の市」を解除することで植林できます。

 趙氏貞の固有能力「徹底抗戦」は、熱帯雨林、湿原、森タイルで戦っているユニットに追加の戦闘力を与えます。ベトナムが所有するタイル上では、さらに効果が強化されます。

 また、熱帯雨林、湿原、森タイルでターンを開始すると移動力ボーナスを獲得でき、こちらもベトナムが所有するタイルではさらに効果が高まります。

 ベトナム固有のユニットは、中世の長距離戦闘ユニット「ヴォイ・チェン」です。攻撃した後に移動でき、移動力も高いことが特徴です。ほかの文明の弩兵よりもコストは高いですが、防衛戦に強く、広い視界を持ちます。

 ベトナムの固有区域「タイン」は、隣接する区域の数に応じた文化力を追加します。「航空技術」を研究すると、この区域は文化力と同等の観光力を産出するようになります。人口を必要とせず、兵営区域より低いコストで建設できます。

 

【ゲーム情報】

タイトル:シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI
ジャンル:ストラテジーゲーム
プラットフォーム:Xbox One/PlayStation 4/Nintendo Switch/PC
販売:2K/テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
開発:Firaxis Games/Aspyr Media
CERO:B(12歳以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう