このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

英語学習を短期集中で効率的に身につける「時短英語」

一週間で効率的な英語学習の戦略を立てられる「1 week ENGLISH COMPANY」

英語学習のスタートでつまずきたくない人へ パーソナルトレーナーが個人に合った学習戦略を立案してくれる「1 week ENGLISH COMPANY」とは?

2021年02月01日 11時00分更新

文● 藤原達矢(アバンギャルド)編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 講師と1対1で行うパーソナルトレーニングにより、効率的な英語学習サービスを提供している株式会社スタディーハッカーが、画期的な新サービス「1 week ENGLISH COMPANY」をリリースした。1 weekとある通り、1週間で完結する同サービスでは、パーソナルトレーナーが英語学習の戦略立案に特化して、個人に合わせた最適な方法を提案してくれる。本記事では、「ENGLISH COMPANYのコアが詰まったサービス」と話す同社代表取締役社長の岡 健作(@oka_kgs)氏に、1 week ENGLISH COMPANYが提供するサービスの中身や開発の狙いを取材した。

1週間で課題を発見 個人に合った英語学習戦略を提案

 1 week ENGLISH COMPANYは、すでに多くの人が受講している同社のENGLISH COMPANYに比べて、受講期間と価格がかなり抑えられている。もちろん、わずか1週間で英語の学習が終了するわけはない。このサービスで提供しているのは、これから英語学習を始める人に対する、現時点での課題発見と、個人に合わせた最適な自己学習プログラムだ。

 受講者は最初に、90分間の面談をして英語学習カウンセリングを受ける。カウンセリングでは、パーソナルトレーナーが受講者の課題を発見。課題に合わせて自宅で行う学習プログラムを提示するとともに、一人でも正しい方法で学べるように、その場でトレーニングをしてくれる。

 教わった方法で、1週間自己学習をした後は、最後にもう一度カウンセリングを受けられる。自己学習でどの程度課題を解決できたかチェックしたうえで、新たな課題を発見し、今後の学習方法を提案してくれるわけだ。サービス終了後は、提案されたルートに沿って進めれば良いため、学習方法や使用する教材で迷う心配がない。英語学習を始める最初のタイミングでパーソナルトレーナーのカウンセリングを受けられることにより、最短距離で目標に到達できるのだ。さらに、自己学習では面倒くさくなってサボってしまいそうだが、行動科学マネジメントに基づいて開発した、学習を習慣づけるためのしくみまでアドバイスまでしてくれる。

1 week ENGLISH COMPANYでは1週間に2回のカウンセリングを行う

受講者につく専任のパーソナルトレーナーが、個人に合った英語戦略を立案してくれる

スポーツジムと同じように英語のパーソナルトレーニングを気軽に体験してほしい

代表取締役社長 岡 健作氏

 1 week ENGLISH COMPANYのサービスは、同社で展開しているパーソナルトレーナージムENGLISH COMPANY for bizなどで提供している英語学習カウンセリングや課題発見プログラムと、内容や質は変わらない。「第二言語習得研究」に基づき、専門性の高いトレーナーが個人に合った科学的な学習方法を提示してくれる、いわば同社のコアとも言えるメソッドだ。1 week ENGLISH COMPANYでは、およそ50万円かかる人気英語トレーニングジムの凄さをわずか9800円で味わえる。

 1週間の短期とはいえ、トレーナーがしっかりサポートしてくれる同サービスを思い切った低価格で提供した理由について、「スポーツジムと同じように英語学習のパーソナルトレーニングを気軽に体験してほしかったから」と岡氏は話す。

■関連記事
英語研修サービス「ENGLISH COMPANY for biz」が課題を見極めて最短ルートで英語力をアップできる秘訣

「スポーツジムでは、パーソナルトレーナーをつけたり、体力測定をして専用のトレーニングメニューを作ってもらうと聞いても違和感はありません。しかし、英語学習サービスでは、高い金額を払ってパーソナルトレーナーをつける体験をしている人が少ないため、どの程度効果があるのか想像しにくいと思います。まずは、価格を抑えて気軽に試していただき、英語学習に専任のトレーナーをつけることが、どのような効果を生むのかを体感してほしいと思っています」

学習進捗はアプリ「スタディプラス」で管理できる

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事