このページの本文へ

Suicaを活用したビル入退館システムの実証実験開始

2021年01月25日 12時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Photosynth(フォトシンス)とJR東日本スタートアップは1月25日、Suicaを活用したビル入退館システムの実証実験をJR東日本メカトロニクスの協力を得て、2月1日から開始すると発表した。

Suicaを活用した新たなスマートビル入退館の流れ

 訪問者は、事前の発行者からのメールにSuicaのIDを入力することで、来館当日は受付に立ち寄らずに入館することが可能となる。また、一度登録したSuicaは次回以降、発行者の招待だけでスムーズに入館することができるとのこと。

 実証実験はJR東日本本社ビルの受付で行なわれ、同社社員が対象。支社などで働く社員の本社来訪におけるビル入退館の体験向上を検証するという。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ