このページの本文へ

米国でワクチン接種意向に地域差、半数が否定的な郡も

2021年01月24日 12時35分更新

文● Karen Hao

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米国で新型コロナワクチン接種が始まったが、カーネギーメロン大学の調査によると、米国人の4分の1以上がワクチンを今すぐ接種できるとしても接種しない意向であることが明らかになった。ワクチンを接種したくないと考えている人が半数に達するとみられる郡もある。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ