このページの本文へ

サイズ「WONDER SNAIL 120」

渦巻き状フィンを採用するサイズのオリジナル120mmファン

2021年01月24日 00時51分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズから、渦巻き状フィンを採用する120mmのオリジナルケースファン「WONDER SNAIL 120」シリーズが発売された。回転数の違いで3モデルが用意される。

渦巻き状フィンを採用する120mmのオリジナルケースファン「WONDER SNAIL 120」シリーズ

 高回転域でもノイズを抑え、低騒音/高風量/高静圧を実現する渦巻き状フィン採用の120mmケースファン。その他、完全密閉型の高精度密閉型流体動圧軸受で低摩擦・長寿命を実現。四隅に「衝撃吸収ラバーパッド」を備え、振動吸収性やファンの安定性を確保した。

価格も安くコスパに優れる120mmファン。2400RPMまで用意される

 ラインナップは3種類。「WONDER SNAIL 120 PWM 1200RPM」が回転数350±200~1200rpm±10%、風量8.01~37.73CFM、静圧0.07~0.89mmH2O/0.69~8.70Pa、ノイズレベル4~18.6dBA。

 「WONDER SNAIL 120 PWM 1800RPM」が、回転数350±200~1800rpm±10%、風量8.01~51.68CFM、静圧0.07~1.74mmH2O/0.69~17.06Pa、ノイズレベル4~22.9dBA。

 「WONDER SNAIL 120 PWM 2400RPM」が回転数350±200~2400rpm±10%、風量7.68~77.23CFM、静圧0.05~3.59mmH2O/0.49~35.25Pa、ノイズレベル4~29.3dBAとなる。

 価格は3モデルともに1180円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中