このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

佐々木喜洋のポータブルオーディオトレンド 第51回

イヤピースの位置で音色変化、カスタマイズが楽しいAcoustune「HS1300SS」

2021年01月25日 13時00分更新

文● 佐々木喜洋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Acoustune(アコースチューン)は、香港発祥のイヤホンブランドだが、開発や主要部品の生産、最終組み立て工程など、そのほとんどを日本で行っている。最近ではハイクラスのイヤホンと交換用のイヤーピースで国内でも人気が出てきているメーカーだ。

 「HS1300SS」は昨年12月25日に発売されたばかりのモデルで、Acoustuneのエントリーモデルという位置付けとなる。価格は3万2980円。

 後述するように、Acoustuneのトレードマークであるメタル製のモジュラーボディーとミリンクス振動板を採用したダイナミックドライバーを1基搭載している。HS1300SSではひとつ前の世代を改良したミリンクスドライバーを採用し、従来標準添付されていたメタルケースを省くことで低価格化している。また、イヤーピース位置を2段階に調整できる機構を備え、ケーブル端子にはPentaconn Earを採用しているのも注目すべき点だ。赤(Rojo、ロホ)と青(Azul、アズール)のカラバリを用意している点もエントリーモデルらしい。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン