このページの本文へ

同社スマートフォンSシリーズとして初採用

ワコムのデジタルペン技術、サムスンGalaxy S21 Ultra 5Gに搭載

2021年01月22日 21時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サムスンGalaxy S21 Ultra 5G (ファントムブラック)とS ペン(別売)

 米国時間1月14日、サムスン電子が発表したスマートフォンGalaxy Sシリーズの旗艦モデルGalaxy S21 Ultra 5G向けの「Sペン」にワコムのデジタルペン技術が採用。

 このSペンは、Galaxy S21 Ultra 5Gのオプションとして発売。そのほかのGalaxy製品向けのSペンと同様に、描画からノートテイキング、写真の編集、書類へのデジタル署名など、様々な用途で精緻かつ、紙に描くような自然な書き心地で作業や操作ができる。

 Galaxy S21 Ultra 5Gは、ワコムがペン技術をOEM提供している文具メーカーのデジタルペンHi-uni DIGITAL for Wacom(三菱鉛筆)やSTAEDTLER Noris Digital(独・ステッドラー社)、LAMY AL-star black EMR(独・ラミー社)および「Wacom One 液晶ペンタブレット(13 インチ)」用のWacom Oneペンとも互換性がある。

 ワコムは、今後も共にエコシステムを形成するパートナ各社と協力し、魅力的なデジタルペンのソリューションを提供していくとした。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン