• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

新たな配合理論「全きょうだいインブリード」を追加

競馬シミュレーション『Winning Post 9 2021』配合や開始年などの新要素を公開!

2021年01月22日 18時05分更新

文● Zenon/ASCII

 コーエーテクモゲームスは1月22日、競馬シミュレーションゲーム「ウイニングポスト」シリーズの最新作『Winning Post 9 2021』(Steam/PlayStation 4/Nintendo Switch)において、新たな画面写真とともに最新情報を公開した。本作は、2021年4月15日発売予定。

 今回は、馬の「配合」に関する追加要素の詳細と、新キャラクター4名についての情報が公開されている。

以下、リリースより。

1. 新たな配合理論や見直しなどでさらに配合の楽しみを

 今作では、インブリードの効果やデメリットの見直しを行なったほか、新たな配合理論として「全きょうだいインブリード」を追加しています。父と母が同じ「全きょうだい」(兄弟、兄妹、姉弟、姉妹)もインブリードとして成立し、爆発力アップやインブリードとなった「全きょうだい」の特徴を出す(因子を強調する)などの効果があります。

種付け時の血統表には、赤字の斜体で表示されます

 さらに、過去作ではゲーム中どんなに活躍しても繁殖入り時に「因子」(自身の特徴を伝える遺伝ボーナス)が付かなかった史実馬もいましたが、今作ではプレイヤーが育成し活躍させることで「因子」を獲得することができるように改善しました。

2. シリーズ初の複数の開始年シナリオ

 本作では、全部で5つの「開始年」が用意されており、好きな年代から始めることができます。開始年のセレクト時はスポーツ新聞のような画面と実況音声で当時の競馬の状況が伝えられ、開始時には当時の状況を伝えるムービーが流れます。

ニックス比較(1984年)

ニックス比較(2005年)

3.「世界最強馬決定戦」開催!

 本作より、「世界最強馬決定戦」の冠がついたレースが数年に一度不定期に開催されます。その時代でもっともレベルの高い路線のレースが選ばれ、世界各地の有力馬が招待されます。専用のイベントや演出ムービー、実況などで盛り上げます。

4. ゲームを彩る新キャラクター

 今作では、新秘書「竜胆(りんどう)しおり」を始め、海外女性騎手「エリザフラン」「クレアハート」や「世界最強馬決定戦」を取り仕切る若き名士「セシルレーヌ」などゲームを華やかに彩るキャラクターたちがシリーズ初登場いたします。もちろん、結婚相手としての選択も可能です。

新秘書・竜胆しおり(冬衣装)

新騎手・エリザフラン

新騎手・クレアハート

新知人・セシルレーヌ

5. 追加の海外レースや最新データも!

 「サウジカップ」や「香港チャンピオンズ&チャターカップ」など新規の海外レース、無敗でホープフルSを制した「ダノンザキッド」や朝日杯FSの勝ち馬「グレナディアガーズ」など最新の競走馬データも追加しています。

サウジカップ

香港チャンピオンズ&チャターカップ

ダノンザキッド

グレナディアガーズ

 

【ゲーム情報】

タイトル:Winning Post 9 2021
ジャンル:競馬シミュレーションゲーム
販売:コーエーテクモゲームス
プラットフォーム:PC(Steam)/PlayStation 4/Nintendo Switch
※PCはWindows 10/8.1(64bit)日本語版に対応
発売日:2021年4月15日予定
価格:8580円(パッケージ版/ダウンロード版)
CERO:A
早期特典:歴代個性派逃げ馬 購入権セット 全5頭
※PlayStation Store/ニンテンドーeショップ/Steamストアから入手可能です。
※無料配信期間は2021年4月15日~4月28日となります。
※後日有料販売する場合があります。
※Windows版で、以下に該当する場合はゲーム本編に早期特典が含まれています。
・上記の無料配信期間内に、GAMECITYダウンロード版を購入、またはSteamストアにて購入
・パッケージ版は初回生産分(早期特典シール付き)を購入

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう